城崎温泉・但馬の厳選素材 城崎温泉 錦水

津居山ガニ ブランド松葉がにの最上級

津居山がに津居山ガニ
かにみそ甲羅焼かにみそ甲羅焼

城崎温泉の冬の味覚の代表格「松葉蟹」(ズワイガニを山陰ではこう呼びます)の中でも兵庫県豊岡市の津居山漁港で水揚げされる松葉がには津居山がにと呼ばれ、青いタグが付けられます。

この津居山ガニが珍重される理由として漁場があります。但馬・丹後半島の沖合い数十キロのところにある漁場は松葉ガニにとってとても良い環境で、身のぎっしりと詰まったかにが育ちます。津居山漁港はこの漁場に日帰りで漁に行ける距離にあり、鮮度を保ったままセリにかけることが出来ます。

津居山漁港で水揚げされる松葉ガニは他の港で揚がったかにと区別するために青いタグが付けられます。ピンクのタグの柴山がに、緑のタグの間人がにと並ぶブランドガニとして人気があります。

城崎温泉 錦水でもこの「津居山がに」を使ったプランをご用意しておりますので、是非ご利用下さい。

但馬牛

但馬牛但馬牛

城崎温泉のある但馬地方はその名の通り但馬牛の産地です。当館でも但馬牛のステーキ但馬牛のしゃぶしゃぶなど色々なお料理で但馬牛を楽しんでいただけます。

当館では証明書の付いた但馬牛を使用しています。

棚田百選でとれるブランド米「俺たちの武勇田」

但馬牛ブランド棚田米「俺たちの武勇田」


特選食材!!料理長の地元で育まれた棚田のお米【俺たちの武勇田】

日本の棚田100選にも選ばれる但馬・美方にある【うへ山棚田】で収穫されたブランド米【俺たちの武勇田(ぶゆうでん)】。豊かな清流と寒暖差がある気候が美味しいお米を育てます。
料理長が炊き立てのご飯と美味しい料理をご準備してお待ちいたしております。但馬にお越しの際には、風光明媚な美方・小代地区に訪れて、食材のルーツを訪ねてみませんか。

 

次のページ:こだわりのお酒・焼酎

このページの先頭へ